1歳ごろの離乳食メニュー振り返り

私は料理が苦手です。

こんにちは、もうふです。
こどもが生後5か月~6か月過ぎたころから「離乳食づくり」という大きな仕事が加わりより大変になりますよね。
離乳食って料理が苦手でも離乳食づくりはやらないわけにいかないので困ってしまいます……。

料理が苦手でも「我が子に栄養をつけさせなければ……」という気持ちで毎食頑張って用意していました。といっても、週末にフリージングしておいて、ごはんのたびに解凍&その日のメニューから少しとりわけという感じです。

フリージングしておくと同じメニューが続いてしまうので気にしていたのですが、検診の時に栄養士さんに聞いたところ「このくらいの年頃の子供は『食べ飽きる』ということはあまりないので大丈夫ですよ。気になるならちょっとだけ味付け変えるだけでも十分です」と言われほっとしました。よかった~!

たまたまですが、1歳くらいの食事の写真を残していたので、下手な料理ですが公開します。

起床すぐの授乳

この時はまだ授乳中でした。起きてすぐ片方10分くらい、計20分のおっぱいを飲んでます。

朝食

・なっとうごはん(ごはん75g、納豆15~20g)
・味噌汁(えのき15~20g、ほうれんそう15~20g、玉ねぎも入っているかも?)
・プレーンヨーグルト(スプーンでひとさじ)
・バナナ(ひときれ)
・麦茶

このころは、野菜はだいたい味噌汁かスープにinしてまとめて食べていました。
ご飯や納豆の量はキッチンスケールを使って測っていたので正確だと思います。我が子が突然太り、市の栄養士さんに相談したときに「ごはんの量を測ってあげてみて、様子見てくださいね」と言われたので、几帳面に測っていました。

まだコップから飲めないので、麦茶はストローで飲んでいたころです。

昼食

・鮭まぜこみおにぎり(ごはん75g、鮭15~20g)
・朝と同じ味噌汁
・プレーンヨーグルト、バナナ(朝と同じ)
・麦茶

この日は手抜きでお味噌汁は朝と同じのを使いまわしたようです。本当は毎食別の食材を使ったほうがいいんですけどね……。最近は、できるだけ毎食野菜がかぶらないようにしています。
おにぎりはラップで小さく小さく握り、手づかみ食べしやすいようにしました。

おやつ

・バナナ(ひときれ)
・ふかしたさつまいも(20g)
・麦茶

まだ授乳をしていた時期で、「授乳中はおやついらないって育児書にかいてあるけど……でも朝と夜しか授乳していないから、日中おなかすいてそうだな~……」と考え、おやつはちょっとだけ用意をしていました。
卒乳した今は、おやつだけでもけっこうな量食べています。

夕食

・ふりかけおにぎり(ごはん75gだけど、ポテトの分少し減らしているかも?)
・トマト(15gくらい?)
・ブロッコリーのチーズあえ(15gくらい?)
・味噌汁(具が不明ですが、わかめと野菜一切れずつくらいしか入ってなさそう)
・レバー入りポテトボール(レバー15g、ポテト15g)
・プレーンヨーグルト(ひとさじ)
・バナナ(ひときれ)
・麦茶

ブロッコリーのチーズ和えは、ゆでてみじん切りにしたブロッコリーの上にスライスチーズを少し乗せて10~20秒レンチンして混ぜただけです。
レバー入りポテトボールは、ゆでたレバーとふかしたじゃがいもをまぜてラップで小さく丸めただけ。味付けなしです。
これらのメニューも、それぞれの食材を加熱したうえでみじん切りにして15~20gずつの小分けにしてフリージングしているので、作るときは解凍するだけで手早くできて便利でした。

寝る前の授乳

授乳しながら寝てしまうのですが、それでも片方10分ずつ、計20分くらいは吸って寝ていました。

振り返ってみて……

当時は料理苦手ながらもかなり頑張って毎食用意していましたが、今見ると同じ食材を使ったメニューが多いですね……。いくらバナナ好きだからって毎食出すのか!みたいな笑(実は今でも毎食バナナは一切れつけています……もう習慣になってしまったみたいでないと怒るので……)

今見るといろいろな気付きがあったので、今後の食事(もう幼児食ですが)に生かしていきたいと思いました。

バブ
バブ

ごはん!ごはん!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました