我が子の副耳の話

なんかある。

オギャーと生まれたとき、我が子の耳に何かぶらぶらしている肉があるなと気づきました。でもその時は無事に産み終えたことでいっぱいいっぱいになっており、「なんか判別しやすい印がついてるな!」くらいに考えて何も気にしてませんでした。

この出っ張った部分です。見方によってハートマークにも見えて可愛いとすら思っていました。

副耳というらしい

出産後何日かして、小児科の診察がありました。黄疸があったので、その関係です(ちなみに黄疸は問題なしでした)。
その時、担当してくれたお医者さんが「あら、この子副耳がある」と気付き、「簡単に取れますので皮膚科紹介しますか?」と聞かれたのです。

総合病院だったので他の診療科との連携があり、紹介してもらうことに。正直このときは副耳についてよくわかっておらず、取ったほうがいいのかどうかすらわかりませんでした。
何か悪いものなのか?と少し焦りましたが、小児科の先生がノホホンとしていて緊迫感なかったので、そこまで心配はしなかったです。

皮膚科のお医者さんに聞いた副耳情報

その日のうちに皮膚科を受診して、詳しく話を聞きました。要約すると……

・100人に1人くらいがついているもの
・健康上にはまったく問題はない。これから大きくなることもない
・副耳の治療は基本的には美容目的。見た目をからかわれたりいじめられたりすることもあるので、学校入る前に治療する人が多い
・治療は、糸で副耳を縛るだけ。しばらくたったら自然に取れてくる
・ただし、副耳の中に軟骨が入っている場合は手術が必要。手術は1歳から可能で、全身麻酔となるので入院が必須
・部分麻酔でも手術はできるが、小学校高学年くらいにならないと難しい
・治療をするかしないかは、保護者の希望による。やらなくてもいい。やる場合は保険がきく

とのこと。


我が子の場合はあまり目立たない大きさなのでそのままでもいいかなと思いましたが、後から治療したいとなるより赤ちゃんの頃に済ませたほうがいいかなと考え、ひとまず出っ張っている肉の部分に糸で縛る治療をしてもらうことに。
少しかわいそうにも思いましたが、簡単に済むことと、主人の希望(小児科の診断時に連絡したところ「取りたい」という話だったので)もあったので決断しました。

また、我が子の副耳にはバッチリ軟骨が入っていたので根元からとる場合は手術になるとのこと。とりあえず今回出っ張ったとこをを取ってみて、それを見てから手術については考えるということになりました。

糸で縛る治療スタート

すぐに治療をしてもらうことにして、その場で副耳の出っ張っているところにクルクル糸を巻いてもらいました。びっくりしたのか少し泣きましたが、15秒くらいで泣き止んだので痛みはあまり感じてなかったのかもしれません。

処置はそれで終了。その後はふつうに生活し(といっても病院ですが)、沐浴もふつうに入れていました。特別なケアも何もなし。何日かたって母子ともに退院しましたが、家でも何もせずに毎日過ごしました。

縛った部分の経過としては、何日か経つと糸で巻かれた部分がだんだん黒っぽくなってきて、黒い血の塊みたいな色になりました。
縛った先は何日かしたら勝手に取れると言われていたのですが、一週間くらいしてもなかなか取れてこなかったです。少しやきもきしましたが、初めての子で毎日ドタバタだったのと、2週間検診のついでに皮膚科を受診することが決まっていたのであまり気にせず過ごしました。

再び皮膚科受診

2週間検診時に皮膚科を受診。
先生が処置した場所を見てすぐ「縛った部分を切り落とします」と衝撃発言。エッ!今すぐ?ここで?と思いましたが、ハサミのようなものを使って一瞬で切り落とし、消毒液と絆創膏を貼って終了。
明日になったらばんそうこう外してもいいですよと言われて、そんな早くていいの!?となりましたが、外してみると傷は小さく、ほとんど取れかけていたっぽかったです。

治療して2週間後くらいの写真です。傷跡もなくきれいです。

その後、経過

皮膚科治療後、何事もなく平和に過ごしています。傷跡も残らずきれいになりました。
親ですらも副耳があったことは忘れて暮らしており、このまま手術もしなくてもいいかな~とも思っています。

現在(1歳半)の状態。以前より軟骨のでっぱりが出てきた気もしますが、ほとんど目立たなくなりました。



周りからも耳について指摘されることはまったくないんですが、一度だけ児童館で6歳くらいの女の子が「この子耳どうしたの?」と聞いてきたことはありました。

こういうのはやっぱりこども同士のほうがよく気付くんですかね~。すごいな~。
まだ今後のことは考えていないですが、保育園や幼稚園で何か言われるようなことがあったら、本人の希望も聞きつつ考えていきたいなと思っています。

ちなみに全身麻酔で手術というとびびりますが、病院の先生の話だと「簡単な手術だし、麻酔のための検査などもするので安心ですよ」とのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました