離乳食後期に便利。持ち運びにも◎のフードカッター

大人の料理からとりわけができるようになったら……。

離乳食後期くらいになると大人の料理からとりわけができるようになります(もちろん味付けは薄味ですが……)。そうなると、お鍋から具材を取って包丁で刻んで……ということになると思いますが、キッチンバサミを使うと楽にカットできます。

キッチンバサミならお茶碗の中でチョキチョキできますので、手早くできますし洗い物も少なくて済みます。
離乳食中期くらいまでの細かく刻みまくっていたころを考えるとずいぶん楽になりましたが、それでも朝などの忙しいときに刻みがすぐにできると大変助かりました。

いろいろ探して特許を取得しているというキッチンバサミにしました。

大きすぎない手頃なサイズ

こちらは、ケースがついているタイプなので、持ち運びにも便利。コンパクトで外食にも持っていけます。うどん屋さんなんかで、うどんをチョキチョキするのもすぐです。

よくよく見ると、ハサミの刃がギザギザしています。
ケースつきです。
ケースは開くので洗うのが楽。


刃のギザギザで食べ物を固定してくれるそうなので、切りやすいです。今までこれを使っていて切りにくいなと思ったことはありません。
お肉や唐揚げなどもカットできるそうなので、離乳食後期~幼児食くらいまで長く使えそうです。

安全設計で「OPEN」のボタンを押し込まないとハサミが開かないようになっています。カバンの中で勝手にハサミが開きづらくなるので、安心です。
このボタンは特許を取得しているそうです。

ボタンが完全に押し込まれた状態でないと開きません。

強いて言うなら……というデメリット

商品のデメリットとしては、急いでいるときなどにハサミがすぐに開かないのでイライラするところ。でもこれは安全の裏返しなので、しょうがないことかもしれません。
ただ、朝の忙しいときとかには少しストレスでした。これは持ち歩き用と割り切って、家では別のハサミを使うほうがいいかもしれませんね。
あと、グリップでナッツを割ることもできるようですが、この機能は正直いらないかな……と思いました。よくナッツを食べる家ならいいかもしれません。

バブ
バブ

お外でもごはんが食べやすくてうれしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました