のりもの好きの子におすすめの絵本「はじめてのこぐまちゃん じどうしゃ」

電車の移動中に読もうかと思い購入しました。

こどもが乗り物に反応するようになったので、ためしに買ってみたのがこの本です。

じどうしゃ (はじめてのこぐまちゃんシリーズ) | 若山 憲 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで若山 憲のじどうしゃ (はじめてのこぐまちゃんシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。若山 憲作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またじどうしゃ (はじめてのこぐまちゃんシリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

こぐまちゃんシリーズはこどもの反応が良く、寝る前にも読み聞かせしていたので特に何も考えずよさそうだなと思って買いました。

結論から言うと長く楽しめる感じではなく、ちょっとコスパはよくないかもしれません……。

ストーリーがなく、自動車の絵が図鑑的に載っている本

こぐまちゃんシリーズみたいに、ストーリーのある絵本なのかなと勝手に思って買いましたが、そうではなく1ページにひとつ(中には見開きで2ページでひとつというのもありましたが)自動車の絵が載っています。

なので、自動車が好きなお子さんだったら指差ししながら乗り物の名前をおぼえていくのにいいなと思います。ブルドーザーなどの働く車なども載っています。
我が子は乗り物は好きなものの、ページ数が少なくすぐに飽きてしまっていました……。お話だったら読み聞かせなどもできたんですけどね。

絵はかわいい。ボードブックのほどよい大きさも◎

ただ、悪いところばかりではないです。
まず、絵がめちゃくちゃかわいいです。こぐまちゃんのタッチの絵でいろいろな車がシンプルに書いてあり、背景もカラフルで見ていて楽しいです。
大きさもこどもの手で扱いやすい大きさで、こどももめくりやすいと思います。ボードブックなので、多少手荒に扱ってもOK。

だいたい12.5センチくらいでした。

この本、こぐまちゃんの絵本の前に読む絵本のようなので(はじめてのこぐまちゃんを卒業したら、こぐまちゃん絵本にと書いていました)、我が子はすでにこぐまちゃん絵本を読んでいたので少し物足りなかったのかもしれません……。また、1ページにたくさん乗り物が乗っているような図鑑も持っていたので、もっとボリュームが欲しかったのかも……。いずれにせよ、私がこどもに買ってあげる順番をミスったと思います。

バブ
バブ

もっと若い時に読めたらよかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました